安全に使用するために|赤ちゃんのものはたまひよショップで買おう|子育てライフに必要な店

赤ちゃんのものはたまひよショップで買おう|子育てライフに必要な店

赤ちゃん

安全に使用するために

赤ちゃんとママ

使用方法をよく読もう

赤ちゃんと外出する時に便利なアイテムには、ベビーカーやチャイルドシートの他に、抱っこ紐があります。抱っこ紐は、お母さんと常に密着して移動できる他、お母さんの両手が自由になるので、おでかけの際に重宝します。また、ベビーカーのように移動時に場所を取ることがないため、電車などの交通機関を利用する時にも便利です。しかし最近は、正しい抱っこ紐の使い方ができていない人が多く、それによる赤ちゃんのケガや事故が増えています。例えば、お母さんが前かがみになったことで、赤ちゃんが抱っこ紐から抜けて転落してしまう事故があります。これは、肩ひもが緩んでいたり、しっかりとロックすべき所をしていなかったりしたことで起こっています。使用方法に従って使うことが大事です。

使う場面を考えよう

赤ちゃんがある程度大きくなると、お母さんが抱っこ紐を付ける際にかかる負担も増えていきます。そのため、体の重心がアンバランスになるため、さらに担当しやすくなることもあります。そこで、もし抱っこ紐を使わなくても良い場面であれば、ベビーカーに切り替えてみたりすると負担も減ります。また、抱っこ紐だけではなく、おんぶ紐にしてみることで、前方の視界も開けてくるので、とても便利になってきます。なお、首がまだ座っていなかったり、安定していない赤ちゃんについては、抱っこ紐ではなくスリングというアイテムを使うと良いです。お母さんだけでなく、赤ちゃんにも負担が少なくなりますので、シーンに沿ってアイテムを変えてみるのも方法です。